ユーロドル過去検証

ユーロドル 過去検証 2014年4月

№1

screenshot153

【エントリー根拠】

1時間足のサポートラインを使って買い注文を仕掛けます。

反発が強いので利確を期待できます。

screenshot154

【結果&反省】

狙い通り利確できました。

ユーロドルは、値幅がかなり大きいのでかなり不安ですね(;・∀・)

№2

screenshot155

【エントリー根拠】

トレンドが終わり、節目もちょうどよくあるのでレンジルールを仕掛けます。

画像はちょうど約定したところです。

screenshot156

【結果&反省】

節目、MAに抑えられる形で利確できました。トレンド終わりのレンジルールは、ほぼ100%で勝てるのではと思います。

№3

screenshot157

【エントリー根拠】

1時間足でちょうどミドル付近にありますが、抜けると読んでその上の節目を絡めて売りを仕掛けます。

値幅が大きいので約定するとは思います。

screenshot158

【結果&反省】

やっぱり少し抜けて無事に約定して利確できました。方向性的にも売りは勝ちやすい相場かなと思いました。

順調ですね( ´ー`)y-~~

№4

screenshot159

【エントリー根拠】

1時間足で節目を抜けてきました。

ぐっと下がってくるとにらんで、日足のサポートライン付近から1時間足の-2シグマと絡めて買い注文を仕掛けます。

screenshot160

【結果&反省】

第2ポジション付近まで下がってくるとみてたんですが、意外にすんなり利確しました(;・∀・)

それでも利確できたのでよかったのですが(笑)

№5

screenshot161

【エントリー根拠】

1時間足でサポートラインを抜けてきました。

MA反発とサポートラインがレジスタンスラインになるのを利用して売り注文を仕掛けます。方向性も下なのでなおよし( ´∀`)

screenshot162

【結果&反省】

どうでしょう( ´∀`)

きれいにそして狙い通りです(笑)

毎回、こんな形で利確してくれるとほんと助かるんですが(笑)

№6

screenshot163

【エントリー根拠】

上昇の勢いが強いですね。

1時間足の節目、そして雲の下弦を利用して売りを仕掛けます。

勢い強いのでそのまま突き抜けないといいのですが(;・∀・)

screenshot164

【結果&反省】

きれいに反発して利確できました。

特に反省点もなく気分も上々です( ´∀`)

№7

screenshot165

【エントリー根拠】

1時間足のレジスタンスラインの反発を狙って売り注文を仕掛けます。

screenshot166

【結果&反省】

第1ポジションロスカットで第2ポジションで利確でした。

反発が弱いときは積極的に逃げて順張りで仕掛ける方がいいですね。

勢いが強いのであれば、勢いに乗る方が心理的にも楽ですね。

№8

screenshot167

【エントリー根拠】

指標なのか何なのか急に上昇しました。

日足の節目付近にMA。ミドル。反発するとみて売りを仕掛けます。

仕掛ける以前には、順張りで1ライン分利益を確保しました(笑)

screenshot168

【結果&反省】

日足恐るべしですね(笑)

1時間足のシグマ3にもタッチしてるのもあって、急激に下がってきてくれたおかげで利確もスピーディでした。

№9

screenshot169

【エントリー根拠】

№8から上昇トレンドが発生してから、シグマ-1に超えてきたので下のラインから買い注文を仕掛けるレンジルールです。

ライン下にはMAもあり、1時間足の方向性も上なので勝ちやすいはずです。

screenshot170

【結果&反省】

方向性的にもルール的にも問題なくきれいに利確できました。

( ´ー`)y-~~

№10

screenshot171

【エントリー根拠】

1時間足MA・ミドルの反発を利用しての買い注文を仕掛けます。

日足の節目もあるので根拠としては良いかと。

screenshot172

【結果&反省】

約定までに少し時間がかかりました。

MAとミドルの傾きが並行ということを忘れていて反発しなかったのですが、日足の節目に助けられたという感じです。

これはかなり反省ですね。利確したからよかったものの。

№11

screenshot173

【エントリー根拠】

1時間足のMA・その上にある節目を使って売り注文を仕掛けます。

方向性的にも売りは有効でしょう。

screenshot174

【結果&反省】

第2ポジション付近まできたところで反発して、無事利確できました。

№12

screenshot175

【エントリー根拠】

1時間足のシグマ2と日足のミドルラインでの反発を利用しての売り注文を仕掛けます。

screenshot176

【結果&反省】

約定までに時間がかかりましたが、日足のミドルライン付近で反発して無事利確できました。

№13

screenshot177

【エントリー根拠】

1時間足でMA、雲の下弦。

さらに日足でミドルラインもあるのでその付近から売り注文を仕掛けます。

これは確実に取れる自信があります。

screenshot178

【結果&反省】

きいれいに時間もかからず利確できました。

3つも節目があると非常に強力ですね( ´∀`)

№14

screenshot179

【エントリー根拠】

5分足でトレンドが起こってますが、日足の節目と1時間足のシグマを利用して買い注文を仕掛けます。

ユーロですが、根拠からRライン5からです。

screenshot180

【結果&反省】

無事に利確できましたが、トレンドの相場はやはり危なっかしいですね(;・∀・)

特に値幅が大きいので一気にロスカットもしてしまいそうです(;・∀・)

やはりルール通り仕掛けようかな(;・∀・)

№15

screenshot181

【エントリー根拠】

トレンドが終わった後は、もちろん鉄板のレンジルールで仕掛けます。

screenshot182

【結果&反省】

きいれいに利確できました。

もうレンジルールはかなり楽勝というか、仕掛けたらほったらかしで大丈夫ですね。

よほどのことがないかぎり(笑)