実践&結果検証編

令和1回目の指標トレード結果と本日のドル円

お久しぶりです。

ゴールデンウイークも終わり、日常に戻ったも多いのではないでしょうか。ゴールデンウイークは、世間同様私もゆっくり過ごさせていただきました。またトレードを頑張っていきましょう。

今回はドル円の動きを見ていきます。とその前に。ちょうど本日今朝、政策金利の指標でトレードしましたのでそちらからいきましょう。

指標トレード/ニュージーランド政策金利

11時発表のニュージーランドの政策金利発表で行いました。金利も変更が予想されており、実際にどうなるのか注目されますね。今回は、変更になった場合でも変更なしだった場合でも大きく動きそうだなということで指標トレードを行いました。

実際にどう動いたのかを見ていきましょう。


すごく動きましたねー。やはり注目されていると大きく動きますね。今回は攻めて強気なトレードを行ったのも結果としてよかったです。

約6万ほどの利益。もう一つ、テストで行っている口座では1.5ほどの利益。十分です。

というわけで令和1回目の指標トレードでした。10日は、鉄鋼業生産やGDPの発表もありますので、指標トレードを行う方は注目しておきましょう。

本日のドル円 20190508

まずは日足から見ていきましょう。

トレンドラインも割っており、週明けから窓を空けてスタートしていますね。現在値で110円を割り込みそうな状態です。109.862あたりのサポートを割ると、下落が加速しそうですね。

1時間足です。こちらでは、下落が始まってますね。上のレジスタンスを割ってます。下のサポートまでは下がるかもしれません。これを割るとなると、より下落するかもしれません。

というわけで、売り目線でトレードをしましょう。買いで仕掛けるのも良いですが、短期的なトレードに限定して行いましょう。