実践&結果検証編

微益の指標トレードとドル円相場

どうも。今週も終わりますがトレードの方はどうでしたか?

今週はトレードルールを見直しながら、指標トレードのみ行いました。昨日は、ポンドドルとカナダドルで行いましたが、ポンドドルは約定せず。

予想通りという内容の結果だったので、大きな動きもありませんでした。カナダドルでは、1つは微益、1つは微損という結果に。

改めて勉強になったのは、レジスタンス・サポートラインというのは意識しているトレーダーが非常に多いということ。トレードする上で、レジサポは大切なんだなぁと再認識しました。

来週どのような動きになりそうなのかということで、ドル円を見ていきます。

ドル円相場

日足では下落してきましたが、109.636で下げ止まり、そこから昨日は上昇してきました。

1時間足では、下落トレンドでしたがトレンド一服し、レンジに入ったかなという状態ですかね。短期的には、週明けからも上昇していきそうです。

110.13や110.15~7ぐらい、リスク考慮して110.25とかもありですかね。

週明けはこの辺りをポイントに売りで仕掛けていきたいと思います。