FX

相場復習・練習(検証)は必要なのか。

こんにちは。気温の寒暖差が激しく、着る服に迷いますね。

今日も結構肌寒いですし。

今日は日曜で市場はお休みですね。

先週末の雇用統計は、結果に対してやはり、

大きく一方向に動くことはありませんでしたね。

以前は大きく動いていたので指標で利益を出すことも

できたのでしょうが、最近はぱっとしないですね。

おかげでカナダが好きになりそうです笑

相場の復習

黒板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市場がお休みということで、先週の相場の動きを

復習しています。復習していると、

あ、ここで仕掛けてたら利益取れてたのになーという発見が、

自分が思っているよりも意外とあります。

以前にもこんな記事を書いていました↓

相場を振り返る習慣を

個人的には、FXに限った話ではないのですが、

やっぱり上達するには練習(検証)は必要だなと感じています。

値動きの流れなども、より分かるようになりますし、

相場観も身に付きます。

その中で、こういう場合はトレードは控えようとか、

こういうときは少し強気に行っても大丈夫そうだなとか、

自分のルールをより明確にできるのではと感じます。

もちろん、絶対とは言いません。検証などしなくても、

利益を出せている人はいるでしょうし、

利益を出せているのであれば、それでいいのでしょう。

そこはもう個人の感覚なのでしょうね。

コンサル生以外でも、友人にちょこっとだけ教える機会が

ありましたが、根拠なくトレードしているようで。

何で買ったの?と聞いても、

「いや今までの感じだと上がりそう」と、

まぁ確かに上がるかもしれないです笑

結局は上がるか下がるかなので。

相場の検証とかしないの?

「それはやりながら身に付くでしょ」と。

なるほど。本人がそれで良いなら、

良いのだろうと思うことにしています。

実際に、負けて気づくこともあると思いますし。

ただ、負けてから気づくのは、もったいないなぁと思うのです。

その分、資産が目減りしているのですから。

検証などは、資産が減ることもないのになぁと。

あとは、どれだけ本気でやるかってところなんでしょうね。

FXだけで食べていきたいという目標があって、

適当にトレードしている人はいないでしょうから。

まぁ、練習(検証)しないと絶対上手にならないことはないですが、

やる価値は十分にあるのかなと思います。

そんなことを最近改めて、ふと思ったのでした。

 

それでは、また。