FX

通貨ペアの選び方 FX

こんばんは、ゴールデンウィークも今日で終わりますが充実した休みを過ごせたでしょうか。

仕事だった方もおられるでしょうが、また明日からも頑張っていきましょう。

通貨ペアの選び方の話
トレードする際にどの通貨ペアでやるべきなのかということも検討すべき問題の1つです。
最近だとウェブ広告やブログで

トルコリラやランド、スイスフランなどを

目にすることが多いのですが、

私はこれらの通貨ペアでのトレードは控えるべきだと思います。

むしろ、なぜそんなマイナーな通貨ペアで

わざわざトレードをしようと思うのか疑問に思います。

理由は単純に市場参加者が少ないからです。

市場参加者が少ないと、値動きの流れが非常に不安定になり、急に大きな動きをすることもあります。

そんな急激な値動きに対応できず、損益を出すことも充分に考えられるわけです。

スイスフランが好きでたまらないとか、

そんな熱烈な理由があるなら無理強いはしませんが(笑)

そうでなければ、マイナーな通貨ペアでトレードすることは避けた方がいいでしょう。

ではどの通貨ペアがいいのかは言わずもがなですが、市場参加者が多い通貨ペアでトレードするのが一番良いです。

市場参加者が多いということは、

常に流動的に値動きも動きますし、

安定して利益を出しやすいです。

利益を出しやすいのは、

市場参加者が多いということは

チャートを見てこの辺りで売ろう、買おうと多くの人が判断します。

その結果、チャートが動くわけですから同じようなら判断が出来れば同じように利益を出せます。

そんな簡単に言うけど…と思われるかもしれませんが様々な手法はあれど、

これが利益の出し方なわけです。

では市場参加者が多い通貨ペアとは、なんなのか。

1番多いのはやはりユーロドルでしょう。

2番目は、ポンドドルあたりでしょう。

3番目は、豪ドルでしょうか。

ドル円は、日本で1番見られてるのは確実でしょうね。

基本的には、この4つからトレードした方が良いかと思います。

後はユーロ円とポンド円も慣れてきたら、トレードする通貨ペアに加えていいと思います。

まとめるとトレードする際は、市場参加者が多い通貨ペアを選びましょうということです。