FX

2019/4/8 ドル円相場

今週も相場がスタートしました。

ドル円が下げてきてます。

まだ売りの主体が何なのかわからないですが、注意はしておきたいところですね。そろそろ上昇トレンドも一服して終わりそうです。トレンドも一服しそうなので、売り買いでトレードしていきたいですね。

日足で見てみると、移動平均線や雲、サポートもあるため買いの逆張りを仕掛けておきたいと思います。

111.15~05を抜けるとなると、1110円台をつけるでしょう。買いの逆張りは控えるべきになります。現状は、ショートで仕掛けて乗っかるのがありかなぁと思いますよ。

サポートに反発して押し戻されてはいますが、少しずつ下がってきているので、このまま突破するかもしれません。

一方のユーロドルは、下落が一服してのレンジ間で推移しています。

1.11919を抜けるともう一段階下げてきそうですね。週足的にはまだまだ下落トレンドの途中です。こちらも売り重視で仕掛けていくといいですね。

今週の経済指標で要注目なのは、4月10日の消費者物価指数、11日深夜のFOMCは確実に注意しておきおましょう。それから10日に英の鉄鋼業生産、GDPもあります。指標でトレードする人は、こちらの経済指標も参考にトレードしていきましょう。

ただ、ポンドに関してはイギリスのEU離脱関係で、値動きが荒いです。ただでさえ、荒いですからね。ポンドの動きには注意しましょう。