FXの基礎知識

FXトレードする前に自分の投資スタイルを考えよう

FXコンサルの無料コンテンツです。ぜひご活用ください。

今回は、自分の投資スタイルを考えようということで解説していきます。

こちらの動画に今回の記事を全てまとめています。では、改めて解説していきます。

トレードする前に考えてみよう

ここからは投資をやる上での心構えです。1回目は自分の投資スタイルを確立させるというとこ路からスタートしていきましょう。

・初めにどれぐらい自己資金でスタートするか

・月間でどれぐらいpipsを獲得したいのか(利益)

・ドル円だけでやっていくのか

・長期トレードか短期トレードか

・日中時間は取れるのか

1トレードのロットは?

・損切りは?資金管理はどうする?

とまぁ、少なく言ってもこれぐらいは考えなければなりません。

初めにどれぐらい自己資金でスタートするか

これはトレードにどれだけのロットでトレードするのかにも関わります。もちろん、多ければ多いほど利益も大きくなるわけですが、多ければ良いというわけではありません。ただ、最低でも10万円ぐらいからというところでしょうか。

月間でどれぐらいpipsを獲得したいのか(利益)

目標ですね。例えば月間200pips獲得したいと考えたら、

1トレード10pips獲得するとしたら、20回トレードが必要になります。最低でも20回です。

全勝すると仮定すれば2~3日に1回のトレードですね。2~3日に1回程度であれば、日中バリバリ仕事をしている方は少しは気持ちに余裕が出来るかもしれません。

目標をしっかり決めて、どれぐらいのペースでやるのか、ペース配分もしっかり決めましょう。

ドル円だけでやっていくのか

ドル円だけでも良いのですが、複数の通貨ペアでもやりたいと考えている場合は、ドル円だけでなくとも他の通貨ペアも見るようにしなければなりません。値動きが違うからです。

ドル円とポンドドルを見てもらうとわかりやすいですが、ポンドドルの方が値動きが非常に荒いので、ドル円と同じ感覚でやってしまうと痛い目を見ます。そうならないためにも、他通貨ペアの動きのも慣れておきましょう。

日中時間は取れるのか

自分の仕事とどれだけバランス取ってやっていくのかと言う部分ですね。もし日中も時間が取れるのであれば、短期でのトレードなんかも出来るかもしれません。全く時間が取れないどころか、残業も多いし、超ブラックです!と言う方はチャートを見る暇がない分、少しスイング気味でのトレードになってきます。

今のご自身の仕事を考慮して、どれぐらいの時間足でトレードをやっていくのかを考えましょう。

1トレードのロットは?

これは自己資金にもう繋がってきますが、1回のトレードはどれぐらいのロット数にするのかを考えましょう。無理なロット数でトレードしては、速攻で資金が溶けてしまいます。あっという間です。よく見てきましたし、たまにネットでニュースにもなっていますね。

自己資金に対して、ロット数はどうするのか。どれぐらいのpipsで利益を確定させるのか。そこを始める前にしっかり考えていきましょう。

損切りは?資金管理はどうする?

これも非常に重要です。資金管理とリスク管理ですね。当たり前ですが、ずっと勝ち続けている人なんていないです。必ず負ける日も出てきます。

1つのトレードに対して、損失はどの程度抑えるのか。もっと言うと、自己資金に対して何%に抑えるのかまで考えましょう。そうすると、より資金管理やロット数も考えやすくなります。損切りは絶対にして下さい。絶対です。

急に相場が動くこともあります。急激な変動にも身動きが取れるようにしておきましょう。資金管理とリスク管理なしに、利益はありません。

さて、今回は投資スタイルを考えようということで書いてきましたが、いかがだったでしょうか。自身の投資スタイルを確立させなければ、いつまでたっても相場上でフラフラしてしまいます。

始める前に、自分のスタイルをはっきり決めた上でトレードしましょう。実際にやってみて合わなければ、また修正していけばいいだけです。いい加減にトレードするのだけは避けましょう。