FXの基礎知識

FX 長期トレンドはだいたい何ヶ月?

FXコンサルの無料コンテンツです。ぜひご活用ください。

今回は前回行ったトレンドに関する復習的なものです。もうご存知の方がほとんどですが、スライドを作ってしまっていたので、再度復習という位置付けで載せます笑

トレンドはだいたい上昇と下落の2つに大別

おなじみではありますが、トレンドは上昇もしくは下落方向へ、ひと方向に動いている相場を呼びます。パッと相場を見たときに、わかりづらいなと感じたら少しチャートを大きくしてより大きく相場を見てみると理解しやすいです。

古典的な内容です。トレンドは細かく分けると上記に分けることが可能です。詳しくは、inBest Life FXのトレンド記事にて解説しています。

基本的には、上昇と下落のトレンドさえ押さえておけば問題はありません。

トレンドの長さとは

これはあくまで個人的な感覚も含みます。だいたい長期のトレンドってどれぐらい続くの?というところだと、だいたいは約半年かなぁという感覚です。これは日足で言っています。

もちろん、半年も続かない場合もあれば、半年以上に及ぶことも当然としてあります。なので参考程度としてもらえたらと思います。

トレンドの種類の一つですね。トレンドにおける、調整的な下落(上昇)を指します。下落(上昇)してきたところで、売り買いすることを、押し目買い(戻し売り)と言いますね。どこをそのポイントとするのかは、フィボナッチを使うとよりわかりやすいです。

これはまた別途解説します。

これも細かく分けるとトレンドの種類の一つとなりますが、レンジ相場です。一定の値幅感をブレイクすると次のトレンドが生まれるようになっています。

記事として公開するほどでもなかったのですが、せっかく作ってしまっていたので公開しました。初学者の方なんかにも良いのかなと思います。